work for potato

Farming, Root Farm, さかわ

順調に育ってきたじゃがいもに、芽カキ・追肥・土寄せ(1回目)を行います。
以下、農業技術センターの解説です。
>>>>>>>>>>
ジャガイモですが、通常は3月中旬植えで5月中旬から下旬に追肥、土寄せすることになります。
芽かきは良い芽を選べる大きさの時に行います。発芽が揃わないので数回行うことになります。
追肥、土寄せはジャガイモが倒れることを防ぐためと、着芋を増やすために行うので、生育が早く倒れ始めたら、4月下旬でも追肥、土寄せしても構わないと思います。
その場合は軽く土寄せし、追肥は2回目に行うか少量とします。
肥料は窒素とカリが必要です。土壌診断結果は踏まえなくてもほとんど影響はないと思います。良く使用されている肥料はNK化成2号(16%ずつ)です。追肥量は10aで6kgなので、NK化成2号だと37.5kg/10aとなります。

>>>>>>>>>>
土寄せの1回目は株元の低い葉くらい(芽かき時)、2回目は葉がかぶるくらい行うことが多いです。土寄せはジャガイモが種芋より上に、茎にできるため土寄せする必要があります。
>>>>>>>>>>

before。

after。

抜いた芽の中には、小さなジャガイモをつけているものも。

こういったものは、また植えておくとそのまま育ってお芋も取れるということで、畑の隅に植えておきました。

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. Saori

    じゃがいもの芽かき動画、いいですね!
    園芸教室みたいでわかりやすい。
    私もやってみたくなりました😃

関連記事一覧