お申し込みの流れ

① お問い合せ

以下のフォームもしくはメールから、ご要望をお伝えください。ご希望の詳細などはその後のメールやビデオ通話にて伺いますので、まずはお気軽にお問合せください。
✉ : info@root-farm.com

② お見積り

お問い合せを確認の上、お見積りを致します。
ご希望の詳細はメールやビデオ通話で伺い、見積書と契約書を仮作成いたします。
内容に同意の上、制作を行う場合は③お支払いにお進みください。

③ お支払い

銀行振込み・現金など、ご希望の決済方法で一年分の開発・運営料金をお支払いください。
お振込みを確認後、翌営業日から開発に着手します。

④ テストシステムの制作

10営業日内を目途にテストシステムを制作し、URLやSNS上で実際の動作をご確認いただきます。
早めのご確認とレスポンスを頂ければ、随時反映させて繰り返しテストを行います。

⑤ 本番システムの制作・公開

テストシステムの確認後、10営業日内を目途に本番システムを制作します。
随時フィードバックも受けながら制作し、準備が整った段階で公開します。

⑥ 公開後の更新サポート

公開日から1年間、週に1時間の更新サポートを行います。
畑から映像などの情報の送付が必要となりますので、弊社からの毎週のメールや各種システムでのご案内に従ってご送付ください。

よくある質問

週1時間の更新サポートとは何ですか?
農園ごとのウェブサイト・SNSアカウントのアップデートや投稿を代行するサポートです。
ご送付いただく映像とテキストなどをもとに、随時もしくは毎週決まった時間に行います。
1農園につき週1時間分は、システム運営料金に含まれています。
1時間の更新サポートでどのくらいの作業が可能ですか?
1時間でストーリーの投稿とイベント公開募集をあわせて5~15の投稿や更新が可能です。
SNS自動発信の設定変更、種まきや開花受粉の日時などの入力なども受け付けています。
週1時間を超えるサポートをお願いする場合はどうなりますか?
1時間でサポートできなかった分は、6千円/時の追加料金でお見積りします。
追加で作業を発注するかどうかご検討ください。
新たな機能・コンテンツの案があります。新規の開発は受け付けていますか?
はい、受け付けています。
もし週1時間のサポート時間内でできるものであれば追加の料金は不要で開発にトライします。
それ以上に時間がかかる場合は、6千円/時と必要コストでお見積りを致します。
いつでもお気軽にお問合せ下さい。
畑や農園以外でも利用可能ですか?
はい、可能です。
すでに狩猟団体にはシステムを導入しており、他にも複数の日本酒造やワイナリーなどから醸造プロセスのコンテンツ化について受注を頂いています。
アイデア次第で、あらゆる分野に応用できる可能性があります。
スマート貸し農園でユーザー1人につきLINE1アカウントを用意する場合でも、料金は同じですか?
その場合、多数のアカウントが必要となりますので別途価格を設定いたします。
お気軽に、お問い合わせください。
イベントや体験のサポートをお願いしたいのですが。
はい。
企画の段階から、できる限りサポートいたします。
システムを発注した場合、貸し農園・体験農園や農産物のPRなどはしていただけますか?
はい。
システムを導入していただいた場合、はたけあそびネットや弊社SNSアカウントでもPRを行います。
特に、Twitterでのキャラクターとのやり取りは、そのまま多くのユーザーへのPRとなりますので、上手にご活用ください。
 

お問い合わせフォーム

必須ご担当者名
任意農園・団体名
必須メールアドレス
複数可ご希望のシステム
任意小さなはたけ応援プランをご希望ですか?
任意団体のサイトURL
任意メッセージ